不妊の原因は人によって様々です

不妊症は病気ではなく、症候群です。
理由は何であれ、一定期間性生活を続けてもなかなか妊娠が成立しない状態のことを言います。妊娠が成立しないという他に身体的に明確な症状がない場合が多いのですが、不妊の主な原因に以下のような要素が挙げられています。
 

 ■卵管に障害がある
 ■排卵に障害がある
 ■子宮に障害がある
 ■受精障害
 ■不育症
 ■男性側に障害がある
 ■免疫の異常
 ■そのほか…

不妊の原因というのは人によってさまざまありますが、ご自身の体質を知り、改善することで卵の質を良くすることが大事です!

男女共に加齢により妊娠が起こりにくくなることは知られており、治療を先送りすることにより成果が下がるというリスクもあります。

原因を知ることが治療の第一歩となります

「赤ちゃんが欲しい」と思ってからなかなか授からない方は、先ずは西洋医学的な不妊の原因を知るためにクリニックでの検査がとして大切です。

症状や原因を知り、正しい不妊治療をー

そして、技術や設備・説明がしっかりとしたクリニックでの治療と並行して、東洋医学のセルフケアや鍼灸治療がお勧めです。
クリニックでしっかり検査を受けることで、どの機能が低下しているを知ることが出来、おひとりおひとりへの東洋医学的治療のアプローチも決まり、最短ルートでの妊娠が目指せるようにサポートができます。

西洋医学的なアプローチと東洋医学的なアプローチ、この2つの方向からのアプローチで妊娠する確率を上げることができます!