トップページ > 色彩療法

色彩療法

◆施術料金・・・4,000円

→鍼灸治療や整体・当院独自の色彩療法を用いて辛い症状を根本から改善し、再発しない身体をつくります。

色彩療法とは

色彩療法

色彩療法とは、身体の細胞から発している波長(電磁波)色から出ている波長(電磁波)を利用して痛みや不調の原因を探し、
その患部や原因となっている箇所に、直径1ミリ程の色のついた布を貼って痛みや不調を解消するという注目の新しい治療法です。

また、鍼灸師だけでなく多数の医師や歯科医師も同じ勉強会で学び、それぞれの治療に応用している優れた治療法です。

身体の痛みだけでなく、内科疾患・神経系疾患・難治性疾患などほとんどの疾患に対応できます。

また薬などを用いる治療でない為、副作用はもちろんありませんし、治療時に痛みが伴うことも全くありません。

なぜ色のついた布で病気が治るのか・・・

人の身体には60兆個の細胞があり、その1つ1つが違った働きをしています。そして、その細胞はそれぞれ極微弱な電磁波を出しています。

かんの鍼灸接骨院 電磁波と色彩療法

正常に働いている細胞はある一定の電磁波の波長を維持していますが、身体の調子が悪くなったり必要以上の刺激を受けたりして細胞が正常な働きをできなくなると、その波長は一定を保つことができなくなります。

その一定でなくなった波長を色が出す波長によって整えることで細胞の働きを正常に戻します。実は、色は波長であり電磁波です。私達は眼の網膜でその波長を赤や青、黄などの色として捉えているのです。

かんの鍼灸接骨院の色彩療法01

しかし、実は眼の網膜だけでなく皮膚でも色を見て感じています。

ですから症状に合わせた色の布を皮膚に貼ることで細胞の働きを正常に戻すことができるのです。

正常に働けなくなった細胞の波長と同じ波長の色をからだの必要な部分に貼付することで、色の波長が病気の波長を打ち消して細胞や組織を正常な状態に戻します。

この作用によって病気を治すことができるのです

この治療は症状を緩和する治療ではなく、直接細胞に働きかけ治癒を促進しますので根本的に痛みを解消することができます。

かんの鍼灸接骨院の色彩療法03

「うーん、よく分からない」「信じられない」という方に・・・

かんの鍼灸接骨院のパワーテスト

当院では色彩療法を用いる場合、症状が解消されることによって効果を確認していただくことはもちろんですが、さらに分かりやすく効果を実感していただくためパワーテストという簡単な実験のようなものを体感していただきます。

パワーテストとは、患者さんに手の親指と人差し指で輪をつくっていただき(オッケーサインのような形)その輪を私が患者さんの指を引っ張ることで開くことができるかどうかを確認するテストです。

その輪をつくる指の力が、色彩療法に用いる色のついた布や患部を触ったときにどう変わるか実感していただきます。

色彩療法を初めて受ける方はその力の変化具合にびっくりされます。この効果を実感していただいた上で施術させていただきます。

 
連絡先について 電話089-906-7785
お問い合わせはこちら
地図